壺中庵記事一覧

ステファニー・バレンティン:顕微鏡下の美              2008/01/31
『老人と子供のポルカ』の頃                      2008/01/30
獰猛なる信仰の果て                          2008/01/29
オカマの話?                               2008/01/28
ルーク・ハワード(後篇:雲と風景画と)                2008/01/28
刀葉林の夢                                2008/01/27
ルーク・ハワード(前篇:雲と風景画と)                2008/01/27
三途の川と賽の河原と                         2008/01/26
三途の川のこと                             2008/01/26
真冬の明け初めの小さな旅                      2008/01/26
銀嶺メモ                                 2008/01/26
反骨の浮世絵師 英一蝶                       2008/01/25
雪蛍の舞った頃                             2008/01/25
「フルスイング」にフルウルウル!(後篇)              2008/01/24
「フルスイング」にフルウルウル!(前篇)              2008/01/23
犬とコロッケ(小説)                           2008/01/23
闇夜の一灯                                2008/01/22
山水画…中国絵画の頂点か                       2008/01/22
トーマス・コール(後篇:新アルカディア幻想)             2008/01/21
銀嶺創作メモ                               2008/01/21



トーマス・コール(前篇:新アルカディア幻想)             2008/01/20
銀嶺創作日記                              2008/01/20
アッシャー・B・デュランド                         2008/01/19
誰かが見ていた(創作)                         2008/01/19
海洋画家アイヴァゾフスキー(後篇)                  2008/01/18
海洋画家アイヴァゾフスキー(前篇)                  2008/01/17
銀嶺日記                                  2008/01/16
エルンスト・フックス:意外と古風な宗教画?(後篇)          2008/01/16
エルンスト・フックス:意外と古風な宗教画?(前篇)          2008/01/15
一本の木を友にして帰郷せし                       2008/01/15
マットペインティング "どこにもない" 世界を描く             2008/01/14
コタツムリ今昔                                2008/01/13
デューラーの憂鬱なる祝祭空間                      2008/01/13
電気炬燵と歩めなかった半世紀?                    2008/01/12
芝浦のこと、再び                               2008/01/11
ピエト・モンドリアン(後篇:抽象性に宇宙を見る)            2008/01/11


ピエト・モンドリアン(承前)                         2008/01/10
ピエト・モンドリアン(前篇)                         2008/01/09
箱根駅伝…観戦記?                            2008/01/08
森の中のフリードリヒ                             2008/01/07
電球屋・小川愛明さん                            2008/01/06
ウィリアム・ターナー(後篇:悲劇のロマン派画家)           2008/01/06
ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(前篇)             2008/01/05
不入斗のこと                                 2008/01/05
太田神社は市野倉にあります                       2008/01/04
初夢(創作)                                  2008/01/03
宮沢賢治から昇亭北寿へ飛びます!                  2008/01/02
前田常作:曼陀羅画に壺中天!                      2008/01/01


出来たばかりの郷里の公園を散歩した                  2007/12/31
ビエスタッド(後篇:センス・オブ・ワンダー)                2007/12/31
ビエスタッド(前篇:風景は一期一会)                   2007/12/30
「KY」現象のこと少々                             2007/12/30
井上安治:影法師切なる思い描きしか                  2007/12/29
富田木歩の周辺                               2007/12/28
アルトドルファー追記                             2007/12/28
浮世絵版画に文明開化:小林清親(後篇)                2007/12/27
ブログを改装した訳は                            2007/12/27
紙魚・白魚・雲母虫・本の虫                        2007/12/26
増山麗奈:そんなあなたに会いたくて(後篇)              2007/12/26
増山麗奈:そんなあなたに会いたくて(前篇)              2007/12/25
汗駄句・駄目駄句・楽駄句・辛句                      2007/12/25
レンブラントの風景・風俗素描(後篇)                   2007/12/24
髪は長~~い友達                              2007/12/23
アダム・エルスハイマー:夜の静謐と幻想の人(後篇)         2007/12/22
浮世絵版画に文明開化:小林清親(前篇)                2007/12/21



レンブラントの風景・風俗素描(承前)                   2007/12/20
メモランダム(その1)                            2007/12/19
ライスダール…さりげなく劇的に(後篇)                 2007/12/19
渡辺崋山が蟄居を命じられた日                      2007/12/18
ハドソンリバー派絵画:F・E・チャーチ(後篇)              2007/12/17
開かずの扉、オープン!                          2007/12/16
アダム・エルスハイマー:夜の静謐と幻想の人(前篇)         2007/12/16
レンブラントの風景・風俗素描(前篇)                   2007/12/15
ベクシンスキー:廃墟の美学(後篇)                    2007/12/14
ライスダール…さりげなく劇的に(前篇)                 2007/12/13
アルトドルファー:風景画の出現(後篇)                 2007/12/12
ハドソンリバー派絵画:F・E・チャーチ(前篇)              2007/12/11


オランダ風景画の巨匠アルベルト・カイプ(後篇)            2007/12/10
ベラスケス「侍女たち」の風景(後篇)                   2007/12/09
ベクシンスキー:廃墟の美学(前篇)                    2007/12/08
アルトドルファー:風景画の出現(前篇)                 2007/12/07
鍵束がない ! !                                2007/12/07
飛行機雲は陽炎の如く?(後篇)                      2007/12/06
飛行機雲は陽炎の如く?(前篇)                      2007/12/05
「furiae」…ベルグクヴィストの周辺(後篇)               2007/12/04
オランダ風景画の巨匠アルベルト・カイプ(前篇)            2007/12/03
川瀬巴水 旅情詩人と呼ばれた版画絵師 没後50年展       2007/12/02
モンゴル相撲「ブフ」と朝青龍と                       2007/12/01



ベラスケス「侍女たち」の風景(前篇)                   2007/11/30
「furiae」…ベルグクヴィストの周辺(前篇)               2007/11/29
谷内六郎…そこにあるけどそこになく                  2007/11/28
じゃがいもは皮ごとふかしホクホクと                   2007/11/27
織田一磨…消え去りし世を画に遺す                   2007/11/26
ホッと一息、でも憂鬱                           2007/11/25
「むしむしパワーが地球を救う!」だってさ(後篇その2)        2007/11/24
「むしむしパワーが地球を救う!」だってさ(後篇その1)        2007/11/23
俳優のマイケル・パークスじゃなく                     2007/11/22
百鬼夜行:クラクションが発端でした事件                2007/11/21

ドキドキしてきた週末でした                         2007/11/20
ネットでインド現代美術を散歩する(後篇)                2007/11/19
「ケプラーの夢(ソムニウム)」再び                    2007/11/18
初恋の人を見た!                              2007/11/17
命と引き換えの自然描写:大下藤次郎(後篇)             2007/11/17
「むしむしパワーが地球を救う!」だってさ (前篇)           2007/11/16
トゥールーズ=ロートレック……世界は踊るよ!            2007/11/15
ボードレールと「雲」とブーダンと (後篇)                 2007/11/14
ウブ                                       2007/11/13
ネットでインド現代美術を散歩する(前篇)                2007/11/13
命と引き換えの自然描写:大下藤次郎(前篇)             2007/11/12
「清宮質文展 生誕90年 木版画の詩人」 ! !             2007/11/11

ボードレールと「雲」とブーダンと (前篇)                 2007/11/10
雪の関越道あわや遭難事件(7)                      2007/11/09
空と山を眺め描くのみ…ラスキン                     2007/11/08
絵画は自然科学的実践 ? ! …コンスタブル(後篇)          2007/11/07
阿久(あきゅう)なる縄文遺跡をいつか見ん!              2007/11/06
雪の関越自動車道遭難未遂事件(6)                  2007/11/05
「種月耕雲」か「釣月耕雲」か(後編)                   2007/11/04
[PR]
by at923ky | 2008-01-13 02:16 | 目次・索引


<< 壺中庵記事一覧(続) 川瀬巴水 旅情詩人と呼ばれた版... >>